軽井沢 ::高原日記::

北軽井沢の高原リゾート「浅間ハイランドパーク」「北軽井沢ハイランドリゾートホテル」のスタッフブログです。
 
今年の4月にオープンした軽井沢初の本格ボルダリング専用ジムで、
「軽井沢千ヶ滝ボルダリングテラス」さんです。
ここ軽井沢のニュースポットですので、ご紹介します。

45280411_1750407725085207_7381983677179232256_o.jpg














国道146号線沿いの軽井沢町千ヶ滝に位置しています。
建物のガラス貼りの面の外観が見えて、みなさんもご存じかと思います。
浅間ハイランドパーク別荘地からは車で15分ぐらいの距離でしょうか。

施設は新しく、とてもキレイです。
来場者の90%が初めての方らしいのですが、
スタッフさんが丁寧にご指導してくださいます。
とても安心ですね。

メンバー制ですが、まずはビジターとして体験してから、ご入会することになると思います。
結局、2度、3度と行くとメンバー料金の方が安くなるので早速、入会しました。

こちらのボルダリングの壁には、
85度、90度、95度、100度、105度、多面ルーフがあります。
もう105度ってすごいですねよね。
勾配が逆(自分側に15度に傾く)になるわけですから、
普通に壁につかまっても落とされそうです。
多面ルーフも、どうやって足を引っ掛けるの?と考え込んでしまいます。

45288684_1750407715085208_8241853039124676608_o.jpg














45170164_1750407801751866_2820839644185231360_n.jpg
























ボルダリングは2020年の東京オリンピツクで、スポーツクライミング( ボルダリング・リード・スピード複合 ( 男子/女子 ) ) 正式種目として採用されました。
これから競技人口も増えていき、注目のスポーツとなることでしょう。

ボルダリングは誰でもができるシンプルなスポーツです。(だそうです!)
その最大の魅力は、今まで登れなかったゴールの石 ( ホールド )を両手でつかんだ時の爽快感と達成感です。思わず「やった ! 」と叫んで、仲間とハイタッチしています。(確かにそのようです!)
また、ボルダリングは「考える・頭を使う」スポーツです。(なるほど!)
軽井沢町民の皆さん、別荘の方々も楽しんでますね。
是非、みなさん、トライしてください。

軽井沢千ヶ滝ボルダリングテラス
〒389-0111
長野県 北佐久郡 軽井沢町 長倉 字坂下2146 - 1350
TEL : 0267-31-5112
https://www.bouldering-terrace.com/





高原のアートな秋、クラフト作家やアーテト作家が参加して行う
「北軽井沢の杜クラフトフェア」。
軽井沢での恒例イベントとなり、今年で第11回目の開催となりました。 

2017-02.jpg









2017-20.jpg









今年は70組のクリエーターが集合します。
会場では、日用雑貨をはじめ、オブジェ、洋服や家具など
きっとお気に入りの1品が必ずみつかるはず!

また、事務局では、例年同様、作品が当たる抽選会なども行われます。
(この抽選会、作家さんから、結構 高額な作品をご提供して
頂いてたりするので ビックリ!なんです。)
事務局のスタッフも、当日は事務局テントの中や、会場内をウロウロ♪
交代しながら(仕事そっちのけで)会場内をうろつきます。

それから、例年 楽しみにしているのが、高原野菜のテントなんです。
美味しい高原野菜が手に入るので、うれしいですね。
特に、とうもろこしが欲しいです。結構早く売り切れてしまいます。
毎年、お買い物に来ていただける軽井沢の別荘のお客様や、
草津から来られた観光客のお客様、またもちろん地元のお客様など、
たくさんのお客様がここ軽井沢のイベントへご来場されます。
お目当ての作家さんがいらっしゃるようで、作家さんも新作をアピールされることでしょう。

期待いっぱいのイベントのお知らせでした。
「北軽井沢の杜クラフトフェア」
【開催日】 2018年9月29日(土)10時から16時30分まで、
       2018年9月30日(日)10時から16時まで
【場 所】 浅間ハイランドパーク 入り口

先般より、お伝えして参りました軽井沢「ログ祭り」

7月7日からの開催に向けて、着々と準備を進めております。

当日は、お子様も一緒にお越し頂けるように

光るスーパーボールすくいやミニヨンの形をしたヨーヨー釣り

などをご用意しております。

まずは、暑い東京を抜け出し、避暑を兼ねて遊び方々、

お気軽にお越し下さいませ!!

尚、新幹線でお越しの際は、軽井沢駅までお迎えに上がりますので

ご用命下さい!!

軽井沢での別荘のご購入のご検討を、心よりお待ちしております☆

ログ祭り予告動画です!

参考までに是非ご覧下さい☆

https://youtu.be/7PLBftACvPc

aaa.jpg

bbb.jpg

皆様、こんにちは。ソフトクリームです。

今日は、新宿、池袋から軽井沢までの高速バスについてご説明いたします。

以前は、渋谷からの東急の高速バスをブログに書きました。
下記のリンクからどうぞ。
渋谷から高速バスで軽井沢へ
今日は、その続きのような感じです。

西武バスは昔から高速バスを運行してます。
軽井沢プリンスホテル、軽井沢72ゴルフ、軽井沢ショッピングプラザ、鬼押出し園など
軽井沢でたくさんリゾート事業を営んでいるから当然なのかもしれません。

今日、紹介するのは、西武バス千曲線の軽井沢1便。
新宿から軽井沢へ行けるのは、今のところは、この1便のみ。
(池袋からは多く出てます)

・バスタ新宿(新宿高速バスターミナル) 6:45
・池袋駅東口 7:15
・下落合駅 7:25
・練馬駅(練馬区役所前) 7:35
・川越的場 8:05
・富岡 9:19
・軽井沢72ゴルフ 9:54
・ショッピングプラザ前 10:01
・軽井沢プリンスホテルウェスト 10:02
・軽井沢駅前 10:07
・町役場病院前 10:14
・星野温泉トンボの湯 10:19
・西武軽井沢営業所 10:22

所要時間は列車によって変わるでしょうが、
新宿駅から軽井沢駅まで3:22、池袋駅から軽井沢駅まで2:52
でした。
新宿からだと、停留箇所が多く、
特に富岡製糸場の観光客を狙って、富岡に止まるのですが、
わざわざ高速道路から降りて、また乗り直すので、時間ロスしています。

(ちなみに東急の高速バスで渋谷駅から軽井沢駅まで2:55です。
また、JR北陸新幹線だと、東京駅から軽井沢駅まで1:08から1:19です。)

全席指定で片道乗車券は、新宿駅から軽井沢駅まで2,600円でした。
バスタ新宿の券売機ではクレジットカードが利用できました。

(ちなみに、東急の高速バスは、渋谷駅から軽井沢駅まで3,000円です。
新幹線指定席は東京駅から軽井沢駅まで時期によりますが5,910円)

西武バスは、2列、通路、2列でした。
トイレはあります。
電源コンセント無し、WIFI無し、レッグレストやフットレスト無し
東急バスと比べてしまうと、バス車両が古くて、仕様が悪いかと感じてしまいます。
しかし、安い。
新幹線の片道切符分の費用相当分で、西武バスは往復でき、約700円のお釣りが残ります。
これから軽井沢へ別荘、ホテル、アウトレット、ショッピングに行かれるのに
西武高速バスのご利用はいかがでしょうか。

35201880_1555040367955278_4529953645482999808_n.jpgJR新宿駅新南改札。
JR新宿駅からバスタ新宿に行かれる方は、
この出口が良いです。
傘をささず、直結です。










35123872_1555040324621949_4090024478975721472_n.jpg

バスタ新宿からは多数のバスが
往来してます。
まるで空港にいるような
インフォメーションです。
しっかり見ないと、
出発の乗り場がどこか分かりません。







35146403_1555040194621962_7508139257643401216_n.jpg
ロビーには朝からたくさんの方が来てます。
お土産屋さんから、コンビニまで。
コンビニのレジが皆さん外国人。
国際的です。










35086664_1555040081288640_1114336386002976768_n.jpg

バスタ新宿。
まもなく出発です。











35151471_1555039957955319_6658554598615154688_n.jpg


普通の座席です。











35123459_1555039837955331_7916426523907719168_n.jpg

池袋駅東口に到着。
ここから乗られる方が多かったです。











35102586_1555039791288669_6848920081888444416_n.jpg

いつもの
軽井沢駅北口3番乗り場に到着。
皆様こんにちは。
別荘地は自然の中にあるもの。

ですので、自然と土や葉っぱが長い時間をかけて道路脇に堆積していきます。

今回は、この堆積した土や葉っぱの一斉撤去を行いました!

職員総出で何日間もかけ行いました。

何せ別荘地はとてつもなく広いですので、全体は終わっておりませんが
燦々と降り注ぐ太陽の光の下、一生懸命に腰や手がバキバキになりながら
作業した風景とその後のアフター写真をご覧下さい。

DSC_00581.jpg































DSC_00601.jpg































除雪車で集めた不要な土をトラックに移し、運び出すこと計51台分
別荘地内の景観の維持と安全の確保の為に、
この先、業者さんにも依頼しながら定期的に進めて行きます☆

2018年11月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ