• メイン画像
イメージ

高山植物に囲まれた私のシャングリラ

イメージ今回のオーナー訪問は、リビングから、浅間ぶどうやコケモモなどの高山植物が美しく映える大きな庭を一望できる鯛様の別荘に伺いました。
箱根が好きで、よくお出かけになられていた鯛様ですが、より自然が多く、落ち着ける場所を求めておられました。そんな頃に出会ったのが「浅間ハイランドパーク」だとおっしゃいます。
「都心から車でも、新幹線を利用しても2時間30分位。思い立ったらすぐ静かで落ち着ける場所に来れるのは魅力です。
毎日のごみ回収やちょっとした事でも親身になって相談できる管理事務所や、敷地内に、建物の修理や相談を気軽に頼める「ディーケー建設」があるのも、とても心強いと思います。そういった面は、家での生活より数倍便利かもしれませんね。
ワンゲート管理で、女性一人でも安心して過ごせるのも魅力だし、ゲストルームが足りない時も、ホテルを利用できるのも便利ですよね。」

イメージ「ここでは、早く寝て早く起きることにしていて、早朝、鳥やリスにエサをあげたりお風呂に、ゆっくり何回も入ったりして、のんびり過ごしています。仲間とゴルフやバーベキューで賑わうのもとても楽しみです。私たちにとってはシャングリラなんです。」とご主人様。
「都心の家と違ったインテリアを選ぶのも楽しみなんです。絵付け教室の生徒さんを招いて合宿をするのも好評なんですよ。そのために電気釜も購入したんです。」と奥様。

イメージ「ここに来ると毎回、楽しい発見がいっぱいあります。たとえば、石の間や軒裏に鳥の巣を見つけたり、リスやウサギとの出会い、ここでしか育たないない植物の発見などもあります。
それだけでなく、春の新緑や紅葉の美しさ、夏の美しい黄昏時や冬の美しい星空、都会では味わえない雪と大きなつらら。同じ景色でも毎回、違った感動を与えて くれるんです。」 「今年は、長男夫婦と初孫が米国から帰国してきましたが、反対に長女夫婦が海外へ転勤するんです。なかなか揃うのは難しそうですが、ここに三家族集まれる日を楽しみに しています。」と笑顔でお話くださいました。植生を生かし、自然を痛めないように配慮しながらとても良く手入れされた庭は、放置したままだと無くなってしまう自然をよく理解し、大切になさってるご夫妻を物語っていました。この自然を守るのは管理事務所とともにオーナーの皆様方の力がとても大きいことだと実感させられました。

2009年6月取材